Hello world!

投稿日 2014年7月10日 木曜日

コメント コメント(1)

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

一休高円寺店

投稿日 2014年5月21日 水曜日

コメント コメント(0)

高円寺駅で待ち合わせることだけは決まっていたもののどこの店に入るかは決まっていなかった。

そのうえ師走で寒かった。

とにかく早く店に入りたい。

僕らは駆けるように駅のガード下にある一休に入った。


一休は東京しかないんだっけ?とにかく色々なところで見るが高円寺では初めて。

随分と来ていなかったのでカードも持っていなかった。

なので例のカードを作成する。

彼女は文句を言ったが作った方が俄然お得なのだ。


彼女と言ったが恋愛関係にはない。

彼女は昔からの友人で来年か再来年に結婚するという。

彼女の恋人にも一度だが会ったことがある。

それまでちょっとクールな男とばかり付き合ってきた彼女には意外な、優しい柔かい良さそうな男だった。

今日飲む事になったのは彼女が中央線沿いを離れるというから。

考えてみれば隣の駅に住みながらほぼ2人で飲まなかった。

何かの時に一度北口の店で飲んだがあれ以来だ。


ここはもつ煮が普通にうまいよ、安いけど。

知った風の口をきき注文する。

彼女は初の一休という。

東京の学生は誰もが通ってきた安飲み屋とばかり思っていたが、なるほど確かに彼女と一緒に一休に行った記憶はないな。


近くに住んでいるときはほとんど会わなかったのに不思議なものでいざ離れるとなると腰を上げる。

なんだかうまくできていないようで、うまくできているな。

僕がそんな風にまとめ場を閉めようとすると、どういうわけか彼女はもう一杯サワーを注文。

僕ももう一杯だけ付き合った。

土間土間 阿佐ケ谷店

投稿日 2014年3月05日 水曜日

コメント コメント(0)

阿佐ヶ谷の七夕まつりを見たあとはいつもきまってココです!チェーン店の居酒屋の中では雰囲気もよくて、お料理もおいしいので、近いからっていうのだけが理由じゃなくて、よく使ってます。

友達とワイワイ騒ぐよりは、ちょっと大人が使ったり、デートとかで使ってもいいかもです。

大学生のときに大人数で来たら、なんか浮いてました(笑)
黒系のインテリアで照明も落ち着いてるし、20歳そこそこの子供が来るかんじじゃなかったです。

でもお誕生日には記念日ケーキを出してくれたりするので、その後もちょこちょこ使ってました。

コースは飲み放題付きで3000円くらいからあるので、まさに大人数で気軽にワイワイやりたいときにはうってつけ。

料金によってビールありとビールなしが選べます。

たしか200円くらいの違いだったかな。

しめのうどん付の鍋と揚げ物の盛り合わせ、しめさばとかがコースに入っていて、大食いの人で集まっても大体料理が足りなくなることはなかったです。

味もいい感じで特に不満なし。

しいていえばもうちょっとひねりのあるメニューが多くてもいいかな。

お店の雰囲気的に。

結構ベーシックな料理が多めで変わり種は少ない印象です。

だから安心して使えていいんですけどね。

名代富士そば新橋駅前店

投稿日 2014年2月20日 木曜日

コメント コメント(0)

変わったところで飲もう企画第一弾。

って今回はそんな企画を立ち上げました。

もう普通の飲み屋じゃ飽き足りない。

飲もうぜ、変わったところで、と呼びかけたところ私と友人のM君だけ。

は、恥ずかしいな逆にこの2ショット。

てんで富士そばへ。


第一弾から普通じゃないかとのツッコミは受け付けません。

そば屋で飲む、が第一回というのはま普通に許してよ。


でビールを注文です。

ショーウィンドウの片隅に燦然と輝いている。


生ビール。


蕎麦は鴨せいろを注文しました。

あれ普通に飯食うんかい。

とM君もさすがに突っ込むも肴ですよ、あくまで。

メインは酒だ、ビールだ。

一杯目のビールが終わった後
ツマミ用にちくわ天(100円)も注文。



ちくわ天は冷たいので汁をかけましょうか?」と言われる。


おっ、優しいじゃないか。



しかしまだまだちくわ天はカチカチだった。


ボソボソとしたちくわ天をかじりながらビールを飲む。

覚悟はしていたがイマイチ。

あ、これでは企画がなりたたないぞ。

てんでまだまだ天ぷら注文。

考えてみるとこれは油っこいな。

けっこう胃にダメージが。

次回はどこにしようか、とM君から切り出してくる。

え、乗り気なのか。

第2回はそうだねどうしよう、ラーメン屋じゃ普通だしな。

牛丼屋、も普通かなあ。

ボンディ

投稿日 2014年2月14日 金曜日

コメント コメント(0)

カレーがとにかく好きでしかたないんですが、このボンディの名前は友人から聞いて知りました。

とにかく神保町に来たなら、神保町に行く用事がなくても、とにかくカレーが好きならいかなきゃだめと言われていたんです。

もう行ったか、いやまだ行ってない、と答えると、じゃあもうおごるからとにかく食べてほしいと言われ、ごちそうになりました。

結論から言うと、友達のいう通りでした。

神保町に用事がなくても、このカレーを食べるためだけに行く価値アリのお店です。

古書好きじゃなくても、この味を求めてぜひ行くべきじゃないでしょうか。


客層は、いかにわかってそうなおじさまが中心。

クラシックな喫茶店のような店構えで、人に教わらなかったらわからないかもしれません。

かといって、一見さんが入りづらい雰囲気でもなく、重みのある空間に期待が高まります。


ビーフカレーを注文しました。

ごはんはお皿に上品に盛られていて、カレールーは別添え、アノ容器に入って供されます。

ルーには牛肉がごろごろはいって、ルーはひたすら濃厚でねっとりとからみつくようなおいしさです。

お店の雰囲気とカレーの重厚感が、完全に一致しています。

冬にじっくり味わうのがベストだと思います。

夏にがつんとくる辛さを求めて行くというよりは、ビーフシチューを堪能するような気持ちで食べられるカレーです。

串カツ田中 両国店

投稿日 2014年2月05日 水曜日

コメント コメント(0)

大相撲十日目を迎えいよいよ初場所も佳境を迎えた。

稀勢の里の綱取りにばかり焦点があたり場所前からかなり期待された場所で注目度は最近で一番大きかったのではないか。

が、上位陣の体たらくにあっという間に見所は消え失せた。

そう、いつもの展開に笑ってしまう。

なんだよ、これ。

せっかく10日目のチケットを持っていたというのにこれではありがたみも何もなく、惰性で見に行くこととなった。


とは言え、行ったら行ったで楽しいもので昼からビールをチビチビしながら楽しんだ。

良い相撲を生で見るのはやはり違う。


で、当然のように帰りは飲むことに。

串カツ田中に入る。

以前からあっただろうか。

年に数度の本場所の時だけしかこない両国の知識はかなり曖昧だった。

店はスタンダードな串カツ屋。

両国では新感覚かも。

いろいろ注文したが野菜のうまさに感動した。

特に紅ショウガ。

さっぱりと酸っぱさとほんのりとした辛み。

ジンジャーのうま味をこころゆくまで楽しめる。

紅ショウガを揚げるだけでこんなに化けるのならもっと早く知っておきたかった。

相撲の話で酒がすすみ、気付けば俺も友人も数杯目のハイボール。

またハイボールがうまいうまい。

スイスイすすんでしまった。

おばな

投稿日 2014年1月07日 火曜日

コメント コメント(0)

友人のIちゃんは高校時代の友人です。

たまたま関西で働くようになったのが5年前。

たまたま奈良の彼氏ができたのが2年前、そして今同棲しているそうです。

高校時代はずっと一緒だったし、大学時代もよくあっていたし、就職してからも長く東京にいたからまさか奈良の人になるなんて思わなかった。

びっくりです。

仮に逆の立場だったらどうだろうな、私が関西で生きている姿はちょっと想像つきません。

運命というものはあるんだよね。

Iいわく全部「たまたま」って。

そういうものかしらね。


 そう、今日奈良まで足を伸ばしたのは別に国宝やら重要文化財を見るためではない。

いやいや、それはそれで素晴らしかったけど。

お寺も満足でしたが。

Iちゃんに会うためです。

お家に泊めてもらうの。

彼氏はたまたま外出だそうです。

さいしょホテル泊まるっていったら、ならホテル代くらいのお店でおごってよ、んで家に泊まりなよって話になって。


 という訳で、ホテル代くらいのお店、だから高級店ですよ、おばな、という懐石料理屋さんへ。

ホテルサンルートにあるお店。

昼のカレーからだいぶ色味が変わる。

これぞ奈良、とも言うべき重厚な日本料理をいただいた。

確かにIちゃんの言う通りホテル代払うよりこっちの方が賢かったね。

季節の味がたくさんで最高でした。

しゃぶしゃぶ温野菜桜新町

投稿日 2013年10月27日 日曜日

コメント コメント(0)

しゃぶしゃぶは高級品である。

お金がない我々には少し、いやかなり敷居高い食い物だ。

が、しゃぶしゃぶ温野菜がその概念を覆す。


東京のあちこち(もしかしたら全国?)にあるから便利なお店です。

お店もたいていきれいだし外れはない。



雰囲気もふつうに良いんです。

ギリギリ、しゃぶしゃぶの格式は維持している。


今日銘柄豚食べ放題コースをチョイス。


そして、肉を食べにきたのでソフトドリンク飲み放題を選択。

今日はこの後車に乗る予定があったので大人の対応です。

酒なしというのもアリです。


お鍋のダシはゆず塩だし。


思っていた以上にあっさり食べられました。

豚もあぶらっこくない。

お肉は食べ放題でもちろん納得の質でしたよ。


今日はサイドメニューも多数注文。

うずらの味玉に、ピーナッツもやし、韓国のり、キュウリ明太マヨのせ。

どれも酒のつまみですが悪くない。

ウーロン茶にベストマッチす。


食べ放題限定のデザートもしっかり完食。

ゼッタイ2Kgくらい太ったな
料理が出てくるのもすごく遅いということもなく、ストレスは感じませんでした。

混雑していたけどそこそこスムーズで満足いたしました。

ただしこちらは週末混むので利用する際は予約が前提になりましょう。

ご注意くださいませ。

ケンタッキーフライドチキン立川南口店

投稿日 2013年8月19日 月曜日

コメント コメント(0)

立川に行ってきた。

というのは部屋探し。

ここのところずっと引っ越したくて部屋を探しているのだけど、思いきって中央線を西に。

まあ用事があったのだけどね。

で、立川。

立川はいま熱いらしいっすよ。

なんとIKEAとららぽーとができるというのだ。

なるほど良いじゃないか。

そりゃあいいじゃないか。

と一気にノリノリになったが物件自体はあまりテンション上がらず帰路につく。


 そこで目についたのがケンタッキーだった。

なぜ立川まではるばるやってきてケンタッキーか疑問であったが迷いがなかった。

ラーメンのうまい店と思って調べたところが休みで、そしたら近くにケンタッキーが。

もう抗うことなく僕はケンタッキーへ。

僕は週1は無理でも月に一回はケンタッキーフライドチキンを食う。

しかもオリジナルだけ。

最近はいろんな味も発売され、バーガーメニューもさまざまだけど、やはりチキン、しかも一番スタンダードなやつでしょう。

今日も2ピースいただく。

ところで知ってた?ケンタッキーって好きな部位選べないんだよ。

つまり店員任せというわけ。

本日はドラムが二つとこれはラッキーだった。

しかしそのギャンブルな仕組みも含め愛せるね。

そして立川に再び来ることあるのかおいら.ケンタッキーをむしゃぶりながら考える。

水たき玄海新宿高島屋店

投稿日 2013年8月14日 水曜日

コメント コメント(0)

忘年会シーズンということもありどの店も混んでいたが俺は最初からこの店と決めていた。

それは水たきでおなじみの玄海だ。


ここの水たき、昔一度食べたきり忘れられないのだ。

一人前1500円という金額はややハードル高目ながらこれは食べなくては損というやつ。


鶏は福島の伊達鶏という地鶏を直送しているという。

これがシンプルな水たきに抜群に合うのだよ。

しっかりしているんだな味が。

さすが専門店という味わいです。

しらべたところ釜で5時間炊き上げているということ。

それだけ時間かけて丁寧に作っているのだからそりゃあ美味しいわなあ。

コラーゲンを売りにする鍋はよく食べてきたがここのは図抜けている気がするわ。

すんごいお肌に良さそう。

プルプル感に期待する女性にもおすすめできるね。

鶏肉好きなら絶対に食べなきゃ損だね。

シンプルに肉の味を楽しめる最高のお鍋ですよ。


あとは有名なのは親子丼だな。

これもうまい。

こだわりのスープがまず美味しい訳だからそりゃあ間違いないわけよ。

こちらも絶対食べるね。

卵は半熟だしもう最高。

絶妙な鶏の香ばしさとまた合うんだなあ。


今日は友人と2人でたんまりいただいた。

来年も早々に来たいところですなあ。

ごちそうさんでした。

次のページ »

検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

Just another WordPress site